会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
Massage マッサージの時に Relax リラックスしたい時に SPA スパタイムの時に Refresh 元気になりたい時に Sleep 眠りにつきたい時に Animal アニマルリラックスに Yoga / Others ヨガ / そのほか Herb Supplement ハーブサプリメント Interior インテリア
Artist アーティスト紹介
Blog ブログ
カートの中身を見る
Artist

Philip Chapman  フィリップチャップマン

Philip Chapman  フィリップチャップマン

フィリップは、生まれ育った中世のコーフェ城を取り囲むドーセットの風景の中に現在も住んでいる。彼の祖先は代々この城で働いてきた。このことは、彼の素晴らしい曲編成とリラックスさせる音楽にも多大な影響をあたえ、その中に聞く事が出来る。

フィリップは、彼のドーセットの録音スタジオの一部分となっている神秘的で想像を掻き立てるアート作品からインスピレーションを受け、彼の曲の多くはこれらの素晴らしいアート作品を心に描きながら作曲されている。
彼は、世界中に多くのファンを持ち、彼のトレードマークスタイルとなった弦楽器とピアノの音を使ったオーケストラ音楽のマスターとしての地位を確固なものとした。最近では、パオラ・ボフォ氏をプロデューサー/パートナーとしてコラボレーションしている。

Stuart Jones  スチュワート・ジョーンズ

Stuart Jones  スチュワート・ジョーンズ

他の子供たちがテレビを見たり、サーカーをしているときにスチュワート少年は、クラシックやジャズやポップミュージックを聴いていた。その結果、現在の彼の音楽は、ダンスミュージックからジャズまで幅広く、彼のアルバムでは彼の独特な音楽のスタイルをはっきり聴くことができる。スチュワートは常に音楽を仕事にするといことを信じ続け、現在では多くのコンサートホールやフェスティバルホールでの演奏活動に全力を注いでいる。
スチュワート自身の心の状態が演奏に反映されるので、観客は自身を見つめなおすために彼の深く落ち着いた曲をリクエストし、心踊るときには彼の高揚感のある曲をリクエストする。スチュワートが、1998年にリリースしたニューエイジとダンスミュージックを融合させたアルバム「Lifeforce」は、彼のライブ演奏の本質を象徴している。聞いているだけで踊りだしたくなるこのアルバムは、New World Music Top 20のチャートで8位を獲得した。

1999年には、古典的なソフトジャズのアルバム「 Late into the Night」で、彼の静かなジャズの側面を見せました。この二枚のアルバムは、このキーボードの天才の多様性と才能を披露しました。

スチュワートは、「Late into the Night」の成功に続いて、フォローアルバム「Lazy Days」を発表した。ハッピーでアップビートなメロディーの詰まったこのアルバムは、ゲストボーカルにサラ・ジェーンをフィーチャーして、つい夢見心地になってしまいそうな暖かな日を思い起こさせる。

スチュワートの最新リリースは、すばらしい「Pure」シリーズの新しい一枚だ。「Pure Calm」というタイトルのこのアルバムは、「Love Eternal」がお好きな方には是非聞いていただきたいお勧めのアルバムだ。メディテーションにも最適だし、単にリラックスしたい時にもこのアルバムは、リスナーを日々の喧騒から安らかに切り離しマインドをクリアにしてくれることでしょう。

Stephen Rhodes  スティーブン・ローズ

Stephen Rhodes  スティーブン・ローズ

スティーブン・ローズは、イギリスのバーミンガムに生まれ、アルドリッジで育ち、現在でもこの地域に在住し活動している。彼は、New World Musicのアーティストであるだけでなくヤマハ音楽学校の講師としての資格も持っている。彼のピアノのスタイルで彼は、有数のリラクゼーション音楽のアーティストとなり、彼の有名なアルバム「Music for Healing」は、米国のAmazonのチャートで常にフィーチャーされている。

彼は作曲家としてもパフォーマーとしても高く評価され、彼のアルバムは、イギリス、オランダ、南アフリカ、オーストラリアなどの様々な国で絶賛されている。スティーブンは、世界中に熱狂的なファンを持ち、彼のアルバムは世界各国のラジオ局で流されている。多くのファンは、彼こそ真のリラクゼーション音楽のマスターと呼んでいる。

Stuart Jones  スチュワート・ジョーンズ

Stuart Jones  スチュワート・ジョーンズ

200万枚以上のアルバム売り上げを誇るメドウィンは音楽業界では伝説的なアーティストの一人である。彼は、彼の作る素晴らしい音楽で国際的な作曲家としての地位を築いた。彼は、数々の楽器を操れるミュージシャンの中でも最も才能豊かな一人として認められている。彼の作品には、1992年の優れたインストルメントル・アルバムに選ばれた「Earth Healer」や絶賛された「Druid」三部作がある。さらに彼の名を有名にした驚異的な成功を収めた三枚のアルバムが、各10万枚以上を売り上げゴールドアルバムとなった「Way of the Dolphin」と「Great Spirit」、30万枚以上を売り上げてゴールドとプラチナアルバムに輝き2002年の「Best Album Ever(永遠のベストアルバム)」を受賞した「Medicine Woman」である。

自然や古代の謎や文明にインスピレーションを受けるメドウィンは、コーンウォールの田舎のスタジオで創作活動を行っている。12以上の楽器を演奏する彼は、美しい旋律を持ち表現力豊かで感動的な独自のインストルメンタルのスタイルを作り上げた。彼の音楽は、「The Scroll」や「Medicine Woman 2」のように数々のアコースティック楽器を幻想的にブレンドさせる。メドウィンは、1999年にアルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞した「Millennium」や様々な有名な賞にノミネートされた「Comet」のように批評家たちから絶賛を浴びた現代的な作品で新しい境地を開き私たちを魅了し続けるが、同時に「Timeless」の穏やかな音色から「Rhythm of the Ancients」の神秘的なリズムまで幅広い音楽旅に私たちを連れて行ってくれることも忘れない。彼はこのジャンルのマイスターである。

Llewellyn レウェリン

Llewellyn レウェリン

世界中で数十万枚のアルバム売り上げを誇るレウェリンは、著名なニューエイジ/リラクゼーションアーティストだ。レウェリンは自然からインスピレーションを受け、しばしば自然の音をアルバムの中でフィーチャーし、それが彼の音楽の癒しの力にマッチしより高めている。

常に伝説や古代の謎を学んでいるレウェリンは、膨大な数の神秘論や霊に関する書物を所有するまでになった。ドルイドやケルトの教えを学ぶ彼は、西洋レイキと水晶治療のヒーラーだ。

彼の作品の大半はヒーリングセラピーに関係するもので、彼は数々のセラピストとコラボレーションし大成功を収めた「MIND,BODY & SOUL」シリーズをNew World Musicのために製作した。「MIND,BODY & SOUL」には「Shiatsu」、「Reiki」、「Aromatherapy」、「Crystals」、「Pilates」、「Tantric Sexuality」、「Tai Chi 2」、「Colour Healing」、「Indian Head Massage」、「Healing Massage」のタイトルが含まれている。

レウェリンはヒーリング音楽だけでなく彼独特の気持ちを高めるよりメインストリームな作品でも知られている。彼のパートナーであるジュリアナ(Juliana)と共にエンヤ(Enya)やクラナド(Clannad)を含む数々の著名なアーティストのアルバムにゲストとして参加している(メドウィン・ゴダール(Medwyn Goodall)の「Comet」、「The Scroll」やテリー・オールドフィールド(Terry Oldfield)のアルバム「Across the Universe」等)。レウェリンは、高い評価を受けたジュリアナのアルバム「WOMAN WISDOM」の作曲とプロデュースも行った。

Perry Wood  ペリー・ウッド

Perry Wood  ペリー・ウッド

ペリーは音楽の深さとパワーが人の感情に作用し人を魂のレベルで動かすことに昔から気づいていた。彼は幼少のころから作曲と演奏をはじめ、様々なジャンルの音楽にわたる長い音楽活動の経験がある。

彼が十代になる頃にはペリーは通っていた教会でオルガンを弾き、聖歌隊指揮者を勤め、そこで音楽の仕組みとその神聖さに関して大変多くを学んだ。その後、彼はキーボードプレーヤーとして米国のファンク&ソウルのミュージシャンとのツアー経験を経て、ギルドホール音楽学校の奨学金を獲得し4年間、演奏、作曲、指揮を勉強した。ギルドホールに在学中から作曲家、プロデューサー、パフォーマーとして10年間、録音スタジオ、テレビ出演やライブ活動をロンドンで行った彼は、より深い人生体験を求めて西へと移住した。

彼の生命に対する深い感覚は、自然の荘厳、海、山や彼の馬達からインスピレーションを受け、音の美しさを通して魂を高揚させる彼の音楽に顕著に反映されている。 ペリーの音楽は声、ストリング、ハープやギターから自然の音まで幅広い様々なサウンドをフィーチャーしている。彼は長年様々な楽器を演奏してきたが、彼が多くの色、メロディーや音楽の感情を最も人の心に触れる形で表現できると考えているピアノが彼の一番好きな楽器だ。

New World Musicでの彼の最初のアルバムは、人気の高い「MIND, BODY, SOUL」シリーズの一枚で、有名な動物のヒーラーであるマーギット・コーツ(Margit Coates)と共同プロデュースした「Animal Healing」は、2003年のリリース以来数ヶ月間NWMのトップ10リストのトップの座を飾っていた。彼の動物とその感覚に対する深い知識に基づいて、意図的に高い音や唐突なノイズを避けて作られたこのアルバムの音楽は、実は人間のためのメディテーションやリラクゼーションにもピッタリなのだ。この音楽が特に安らかな気分にしてくれる理由は、その内部バランスと創造性が脳の右半分と左半分の両方を満足させる「モーツアルト効果」を利用しているからだ。